コータの種類:ターンバック式 次世代塗工・印刷装置

乾燥はしっかりさせたいが設置スペースに制限があるユーザの要望に応えたコータで、上下2段に乾燥炉を持ち、ターンバックユニットで基材を搬送させるという工夫を凝らした塗工機です。

フレキシブル対応

  • 塗装部を独立させ、巻き出し部からの振動伝達をシャットアウト
  • 振動シャットアウトにより、超高精度の塗工を実現できます

世界初の印刷機構

  • 印刷ユニットと吸着ローラーの水平移動による剥離を採用
  • 印刷パターンの変形・にじみの改善とスクリーンの長寿命化を実現

省スペース化・効率化

  • 基材のターン・バックによる省スペース化
  • 多彩な乾燥方式により、塗膜から厚膜まで幅広い乾燥条件に対応可能です

ロールコータを組み合わせたコータ・塗工機の一例

コータ・塗工機の活用をお考えなら、今すぐお問い合わせください!

お問合せ・ご相談はこちら

※お問い合わせ・ご相談は一切費用がかかりませんのでご安心ください